2013練習ドリル

ゴルフの初心者にも実践できる、簡単で効果的なゴルフ練習法を特別にレッスン!!あなたの練習法を見直すことが、ゴルフ上達への近道です!!!!

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のブログは、11月22日の無料メルマガの解説です。

         【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

                 毎週金曜12時発行    メルマガの登録・解除

                         応援ワンクリック→ 人気ブログランキングへ

こんにちは~!!

 さて今週は、「正確アプローチドリル」です。

アプローチの練習で大事なことは、距離感を養うこともありますが

その前に、キッチリとボールに当てなくては始まりません。

一つずつ、無駄な動きを直していくことにより

ダフリ、トップ、シャンクなどのミスを減らしていけるのです。

今回は、下半身の無駄な動きを抑えるためのドリルを紹介します。

まず、写真のように椅子にのってアドレスしてみましょう。

091112_214421.jpg 091112_214449.jpg 体重は、やや左ひざよりにかける。

この状態から、アプローチの素振りや、実際に打てれば打ってみます。

091112_214500.jpg 091112_214512.jpg

下半身は、ほとんど使うことができないので

上半身の腹筋、わき腹、背筋を意識してねじって打つようにします。

けっこう辛いでしょう?

これで、インパクトが安定し、寄せワンの確率がアップするはずです。

 

では、今週もがんばりましょう!!



本日のブログは、11月15日の無料メルマガの解説です。

         【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

                 毎週金曜12時発行    メルマガの登録・解除

  ポチッと応援ワンクリック→ 人気ブログランキングへ

おはようございます!!

今週は、ボールの飛び出しを安定させる練習をしてみましょう。

なぜ、ボールの飛び出しが大事なのでしょうか?

それは、下の写真をみれば、納得してもらえるでしょう。

255.jpg 0256.jpg

OBになるのは、ほとんど出だしで違う方向に飛び出すのです。

自分の思った方向に打ち出せたら、曲がっても助かる確率が高わけです

そこで、練習方法として、クラブを置いて集中して練習してみましょう!

0230.jpg ターゲット方向に2本のクラブを置いて、間を通るように打つ。

ヘッドが当たらないように、離して置いておきます。

間を狙って打つことにより、集中できますし

この練習が、トラブルショットにも効果を発揮します

ぜひ、試してみましょう!

今週も寒さに負けずがんばりましょう!

     応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、11月8日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除  

おはようございます!


今週は「体重移動ドリル(3)」です。

良いスイングをすると、フィニッシュがしっかりきまります。

体重移動や、力が抜けてスイングの流れが良いと

いい回転で飛ぶボールがいくものです。

そこで、スイングの流れをよくするドリルを紹介します。

ゴルフのスイングをあれこれ考えていると、形はなんとなくできても

スムースに振れていないとぎこちなく見えてしまいます。

このドリルは、やり方は簡単です。

普通にスイングして、フォロースルーで右サイドが引かれるように

一歩前に踏み出します

002.jpg 003.jpg 004.jpg

ボールの方に踏み出してしまう人も多いと思いますが

慣れてくれば、前に出て行くようになるでしょう。

大きく動きすぎている感覚がする人もいると思います。

しかし、このくらい体重を前に移していくようにすれば

力まずとも、ボールの勢いが出てくるはずです

どこででも出来ますから、がんばってみてくださいね!

それでは、今週もファイト~!

     応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、11月1日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除  

おはようございます!


今週は「体重移動ドリル(2)」です。

前回は、右に体重をのせていく方法でした。

今回はインパクト前後のドリルです。

切り返してから、左に体重がのっていくわけですが

ほとんど上体で打っている人は、腰の回転も止まり

動きの硬いスイングになってしまいます。

そんな人にオススメです。

まずは、クラブを持たずにやってみましょう。

椅子やキャディバッグをお尻にあてて、スイングします。

インパクト時に、左のお尻でポーンとバッグをはじくことができますか?

0268.jpg 88.jpg

インパクト直前には、左のお尻はアドレスの位置よりも後ろになります。

0270.jpg バッグの安全のため、二人で行いましょう。

壁で実践してもいいと思います。

お尻を壁にあててスイングします。

インパクトまでに、左のお尻で壁をポーンと押せたらOKです。 

それでは、今週もがんばっていきましょう!!

     応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、10月25日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除  

こんにちは!


今週は「体重移動ドリル」です。

どうしても、右に体重がのらない人や

スウェーしていると指摘されている人は実践してみましょう!

体重移動をしようとするときに、多くの人は体全体を動かしてしまいます。

頭をもっと振ってみましょう。

体は、つられて必要な分だけついてきますから!

まず、アドレスしたときにボールのマークが見えないようにセットします。

091015_180421.jpg アドレス時

次に、頭が右足の上にくるくらい右に動かしてみましょう。

このときに、ボールのマークが見えるようにうまくセットします。

091015_180500.jpg   030.jpg

これで、普通にアドレスしてから打ちます。

トップでボールのマークが見えるように頭を右に動かして

見えたら切り返して打っていきます。

031.jpg 032.jpg

自分では、動かしすぎて大きく離れている感じがするでしょう。

しかし、人からの見た目はこれで普通なのです。

スムースな体重移動を身につけて、飛距離アップを目指してみましょう

では、今週もがんばっていきましょう!!

 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。