<練習ドリル 33>

ゴルフの初心者にも実践できる、簡単で効果的なゴルフ練習法を特別にレッスン!!あなたの練習法を見直すことが、ゴルフ上達への近道です!!!!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます

今週は「ダウンスイングドリル(右手)」です。

0393.jpg   0394.jpg

こんな症状のある人に特に有効です。

0399.jpg  0400.jpg

0401.jpg  0402.jpg

右手1本で、上げて下ろす。下ろすときは、右ひじを伸ばしながら!

右ももの前で、クラブが落ちないように止める。

これを、10回繰り返します。

最後にそのままフィニッシュまで振り切る。

0403.jpg 

ここまでを10セット頑張ってみましょう。

これが右手の筋肉の使い方です。

繰り返し振って、よいクセをモノにしましょう!

 

 無料メルマガはこちら

   もっと上手くなりたい方は ゴルフ診療所へどうぞ

この記事へのコメント
ボールの手前をたたいてしまいがちです
どういう状態なのでしょうか?
体重移動が出来てないのでしょうか?よろしくおねがいします
2008/08/10(日) 18:59 | URL | michi #-[ 編集]
こんばんは
michi様

 ボールの手前を叩いてしまう原因はいくつか考えられます。

体重移動ができていないのもあるかもしれません。

あと、インパクトで腰が目標方向に回転しないで、手打ちになる場合などです。

まず、体重移動を大きく意識して打ってみて、それでもダメなら

腰をしっかり回して打ってみてください。

もし、アドレスの画像や、スイングの動画など撮って送っていただければ

的確にアドバイスが出来ますので、可能であれば送信してみてください。

                                 吉村潤一郎
2008/08/15(金) 12:03 | URL | じゅんろ #-[ 編集]
お答えします
まず、ドロップボールの理屈から説明します。

ドロップボールというのは、打った球が下に向かって回転してしまう
もしくは、通常ドライバーですと、2500回転~3500回転のバックスピン量が適正なところを
それ以下の回転数になってしまうことです。

原因としては、3つ考えられます。

1つ目は、アッパー気味(下から上に)にこすり上げて打ちすぎること。
2つ目は、インパクトで手が浮き上がりすぎてフェースがかぶってしまう。
3つめは、ドライバーのロフトが適正でないか、シャフトが硬すぎる。

まずは、ドライバーのロフトを調べてみましょう。
9.5度や10.5度でしたら、もう少しロフトのあるクラブを試打してみるのもいいと思います。
シャフトの硬さも、硬目を使っていないかチェックしてみてください。
基本的に、柔らかいシャフトのほうがスピン量が増えて飛距離も伸びるものです。

その条件を満たしているのでしたら、打ち方を少しダウン気味に修正していく必要がありますね。

ぜひ、試してみてください。                       吉村潤一郎
2008/08/15(金) 12:10 | URL | じゅんろ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://golfrecovery.blog58.fc2.com/tb.php/85-d726c027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。