100を切るために!(2)

ゴルフの初心者にも実践できる、簡単で効果的なゴルフ練習法を特別にレッスン!!あなたの練習法を見直すことが、ゴルフ上達への近道です!!!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんばんわ!

「100を切る!」の2回目です

前回、大事な3つの話をしました。

「現在の自分のゴルフを分析する」「現在の自分がスコアアップする練習方法」「目指すスコアに対する考え方」です。

今日は、一つ目の「分析」について書きます。

どうしても100以上のスコアになってしまう人は、自分のゴルフスイングの良い点と悪い点を3つずつ上げてみてください。

「悪い点はあっても良い点はないよ」という人は、まだ分析不足です。

誰にでも良い点があるのです。それを知らずにいろいろとスイングを修正して良い部分もおかしくなる人がたくさんいます。

しかし、これは自分ではなかなかわからないことが多いでしょう。

そこで、今回はゴルフコースで「スコアアップのために何の練習が必要か?」の分析の仕方を紹介します。

一番わかりやすい方法は、スコアの書き方で分析することです。

みなさんは、スコアカードに各ホールのスコアは記入していると思います。

しかし、他に何か記入していますか?

少なくともパター数くらいは書いときたいものです

それはなぜかというと、「今日は3パットを4回して100打っちゃった!」という人がトータル36パットだったり、「ドライバーでOBを連発して100打った」という人がショット数よりパター数が多かったりすることもざらにあるからです。

悪かったイメージというのは、数字でみると大きく違うことがあるんです。

実際は、ドライバー、フェアウェイウッド、アイアン、アプローチ、バンカー、パターの数を書いて欲しいと思います。

普通のスコアカードには書くのが難しいかもしれません。

プレー中に時間もなければ書くスペースもありませんよね。

自分で専用のスコアカードを簡単に作ってコピーするのもいいと思います。

近々、ゴルフスクールで使っている「簡単に書ける専用のスコアカード」をホームページに無料でダウンロードできるように掲載する予定です。

また告知しますので、使ってみてください。

ちなみに、下の数字は100を安定して切りたい人の各クラブの目標数の目安です。ショット数がわかったら比べてみてください。数字以上のショットはしっかり練習してください。

ドライバー・・・18

フェアウェイウッド(ユーティリティ)・・・5

アイアンショット(3~9)・・・18

アプローチショット(P~S)・・・18

バンカー・・・2

パター・・・38

(OBで打ち直した場合やプレイング4の場合はそのクラブを3回使用で計算する)

質問等はコメントまたは、recovery-golf@vesta.ocn.ne.jpまでどうぞ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://golfrecovery.blog58.fc2.com/tb.php/44-bdb4a329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。