「パターグリップドリル」

ゴルフの初心者にも実践できる、簡単で効果的なゴルフ練習法を特別にレッスン!!あなたの練習法を見直すことが、ゴルフ上達への近道です!!!!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、5月31日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除  

こんばんは!

 今週は「パターグリップドリル」です。

皆さんのグリップの握り方は、どのようにしていますか?

ここでは、「このような方法もありますよ」という握り方を紹介します。

090520_170603.jpg 「グリップを撮ってくれ」と言ったのに、頭をとられました(笑)

せっかくなので、ついでにのせちゃいました。

では、本題です

090520_170732.jpg 手のひらを合わせるように、左右をつめて握る。

これは、ヘッドの重さを感じやすい利点があります。

そのため、パッティングでショートしやすい人は試してみましょう。

090520_170621.jpg 左右を逆にする、クロスハンドグリップです。

肩でストロークするのを覚えるのにも練習になります。

手首を使いすぎて、左に引っかける人。

ショートパットに自信がない人にお勧めです。

090520_170551.jpg 左右の手を離してグリップする。

これも、手首の使いすぎによい方法です。

この握りでは、方向が安定しますが、ヘッドアップには注意しましょう。

090520_170531.jpg 最後に、人差し指を伸ばして、横にあてる握りです。

右と左はどちらでもいいですし、左右とも伸ばしてもいいと思います。

ストロークが安定して、方向性も良くなります

 

これらを試して、自分に合った方法を見つけてみましょう!

それでは今週もがんばりましょう

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://golfrecovery.blog58.fc2.com/tb.php/390-a8762a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。