「バンカーアドレスチェックドリル」

ゴルフの初心者にも実践できる、簡単で効果的なゴルフ練習法を特別にレッスン!!あなたの練習法を見直すことが、ゴルフ上達への近道です!!!!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、3月15日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル 

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除    

こんにちは!

それでは今週は、 「バンカーアドレスチェックドリル」です。

 

      (重心が高い)               (重心が低い)

IMGA0060.jpg  IMGA0061.jpg

バンカーでは、より重心を落としてドッシリ構えることが大事です。

体の伸び上がりを抑えて、ボールの手前を叩きやすくします。

右の写真のように、グリップがひざ上くらいになるまでひざを曲げてみましょう!

前傾を深くして、お尻が落ちないように注意します。

 

次にチェックするのはグリップです。

IMGA0063.jpg 

通常のセオリーは、フェースを開いた状態でグリップを作るのですが

女性や力の弱い人は、上手に打っても砂に負けてしまったりして

なかなか脱出できない場合が多いものです。

 

IMGA0064.jpg  IMGA0065.jpg  

そんな人にお勧めなのが、左上のように通常のフェースでグリップして

右上のように、そのグリップからハンドファーストで右肩をやや下げた形で

フェースを開くアドレスです。

力が砂に伝わりやすく、そのまま打ってもボールのやや手前に落ちてくれます。

フェースがターンしやすいため、脱出の確率がよくなるでしょう

 

0293.jpg   0317.jpg 

ぜひ、試してみましょう!

 

最後に、ご存知だと思いますが、砂を手で触ったり

アドレスでクラブヘッドが砂に触れたら2打罰です。

注意してくださいね

 

それでは今週もがんばりましょう!

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://golfrecovery.blog58.fc2.com/tb.php/379-76c12539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。