2008年 ルール改正(2)

ゴルフの初心者にも実践できる、簡単で効果的なゴルフ練習法を特別にレッスン!!あなたの練習法を見直すことが、ゴルフ上達への近道です!!!!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんばんは!

 今日の熊本は、寒かったです
といっても、東日本や北陸の寒さと強風に比べれば穏やかなのでしょうけど!

 雪で、コースどころか練習も出来ない地方もあるのではないでしょうか。

 そんな方のためにも、春に向けた何処でも実践できる、いい練習ドリルを
これからも提供していきたいと思います。

今日は、ルール改正の2つめです。

<変更2>

   バンカーに関する変更点です。
  
   バンカー内で球を打ったら、自分のではなく同伴競技者の球だった。(誤球)
  
        (旧)・・・無罰

        (新)・・・2罰打付加

    以前までは、確認のためのハザード内の球の拾い上げが出来ませんでした。
   そこで、ハザード内での誤球に限り認められていました。

    しかし今回、ハザードの中の球も確認のために拾い上げることが
   出来るようになりました。
   これに伴い、ハザード内の球もスルーザグリーンと同様に、
   2罰打付加することになりました。(マッチプレーはそのホールの負け)

    (規則改定文)

 ハザード内以外の所では、プレーヤーはそれが自分の球であると思う理由があるときは、確認のためにその球を罰なしに拾い上げることができる。


 競技者がハザード内ではない誤球に対して1または複数のストロークをした場合、競技者は2打の罰を受ける。




(用語の説明)

  ハザード・・・バンカーとウォーターハザードのこと。

  スルーザグリーン・・・プレー中のホールのティーインググラウンドとグリーン、
                コース内の すべてのハザードを除いたすべての場所   

   
  明日はゴルフマガジンの発行日なので、お楽しみに! 
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://golfrecovery.blog58.fc2.com/tb.php/32-69950a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。