「飛ばすテークバックドリル」

ゴルフの初心者にも実践できる、簡単で効果的なゴルフ練習法を特別にレッスン!!あなたの練習法を見直すことが、ゴルフ上達への近道です!!!!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、6月24日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル 

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除    

こんにちは!

 私事ですが、本日38の誕生日を迎えました。

あ、ありがとうございます!

おめでとうって聞こえたのは気のせいですか?(笑)

失礼しました。

しかし、早いですね~!

バタバタと忙しい毎日ですが、これまで大きな怪我や病気もなくこれたのは

両親のおかげだと思いますね!

感謝してます。

でも、弱点をあえて言うならば・・・・頭髪ですかね(笑)


やはり、健康あっての仕事であり幸せだと思います。

調子に乗らず、ありがたくケアをしていきたいですね!

私たちの年代はまだまだ若いといわれますが

いろいろ話を聞くと、なにかしらの病気やけがで苦しい思いをしてる人も

多いものでした。

みなさんが、健康でゴルフを楽しんでいけるように願っております。

では、今週の練習ドリルにいきましょう!

今回も飛距離に関するものを紹介します。

「飛ばすテークバックドリル」です。

 プロのスイングを見ると、ゆっくり振っているように見えて飛びます。

それは、テークバックからダウンスイング、インパクトまでのスピードが

大きく変わらずに、一連の流れで打っているからです。

 アマチュアのみなさんは、ダウンスイングのスピードだけを必死に上げようと

努力をされています。

しかし、テークバックのスピードは、プロと比べていかがでしょう。

かなり遅い人が多いと思います。

 これが、腰のスウェーやクラブの軌道のズレを起こしやすくします。

また、ゆっくり上げて一気にスピードアップさせようとしますから

力んでカット打ちになったり、右肩が下がってダフったりしやすいわけです。

 0003.jpg  「イチ」「二」と言いながら

同じテンポで打てるようにしていきましょう。

最初は、かなり適当にテークバックをあげている感じがするでしょう。

でも、それくらいシンプルにしていかないといけません。

ちょっとわかりにくかったでしょうか?

 

ぜひ、試してみましょう

みなさん、今週も頑張っていきましょう!!

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://golfrecovery.blog58.fc2.com/tb.php/280-60ffc4e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。