「リズムキープドリル」

ゴルフの初心者にも実践できる、簡単で効果的なゴルフ練習法を特別にレッスン!!あなたの練習法を見直すことが、ゴルフ上達への近道です!!!!

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、9月3日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除  


 こんにちは

 今週は
「リズムキープドリル」です。

コースに行くと、早打ちしてしまって、テンプラやスライスする人や

どうしても、力が入って曲がりがひどいという人は

ぜひ、この練習を取り入れてみましょう!

みなさんは、練習場で出てくるボールをドンドン打っていると思います。

実際に、リズムとは、スイングを開始してフィニッシュまでと思いがちです。

本当は、自分の順番がきた時点でから打ち終わるまでを一定

するように気をつけなければいけません。

すると、スイングのリズムも一定で、無駄な力は抜けてきます。

アドレスが長くなったりする人も、そこを考えるだけで格段によくなりますよ。

<練習方法>

1 まず、練習場のボールの後ろに立ち目標を確認します。

0310.jpg 

2 定まったら、ボールの後ろからアドレスに向かいます。

3 アドレスをとったら打ちはじめます。

 

2~3までを、13秒~15秒で出来るように練習してみましょう。

最初はあたりが悪くなるかもしれません。しかし、だんだん慣れてきて

安定してきて、ヘッドスピードもあがってきます。

1回の練習で10球程度でいいので試してみましょう、

練習場のショットとコースでのショットが変わらなくなってきますよ!

今週もがんばりましょう!!

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://golfrecovery.blog58.fc2.com/tb.php/236-e52dbf03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。