こんばんは!

ゴルフの初心者にも実践できる、簡単で効果的なゴルフ練習法を特別にレッスン!!あなたの練習法を見直すことが、ゴルフ上達への近道です!!!!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は、レッスン中に、質問された  「ティーインググラウンド」  について

話をしたいと思います。

 
みなさんは、 「ティーインググラウンド」  というと、どこを思い浮かべますか?

平らなスペースをすべてそうだと思っている方も多いでしょう。

 
答えは、二つのティーマーカーを結んだと、その後方に2クラブレングスの

長方形の区域になります。

それ以外のスペースは、スルーザグリーンになるんです。


ここからは補足ですが、

「ティーインググラウンド」内は、ボールの手前の芝を踏んでもOKなんです。

プロのトーナメントでも、その光景をたまに見ますよね!


それでは、これはどうでしょう。

ティーショットを打ったら、ボールに触ってティーから落ちただけ・・・。

コンペなどでたまに見かけますよね。

ドキッっとしました?(笑)

この時に、 「ティーインググラウンド」 内にボールがあったら

後ろの芝を踏んでもいいのでしょうか?

答えは踏んでも無罰です。


でも、こんな状況では、そんな余裕はありませんよね~

コンペなら、 「1秒でも早く この場から消え去りたい」  と慌てて打ってしまうでしょうから(笑)





この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://golfrecovery.blog58.fc2.com/tb.php/21-ef33b525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。