ゴルフの初心者にも実践できる、簡単で効果的なゴルフ練習法を特別にレッスン!!あなたの練習法を見直すことが、ゴルフ上達への近道です!!!!

2013/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312013/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、10月25日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除  

こんにちは!


今週は「体重移動ドリル」です。

どうしても、右に体重がのらない人や

スウェーしていると指摘されている人は実践してみましょう!

体重移動をしようとするときに、多くの人は体全体を動かしてしまいます。

頭をもっと振ってみましょう。

体は、つられて必要な分だけついてきますから!

まず、アドレスしたときにボールのマークが見えないようにセットします。

091015_180421.jpg アドレス時

次に、頭が右足の上にくるくらい右に動かしてみましょう。

このときに、ボールのマークが見えるようにうまくセットします。

091015_180500.jpg   030.jpg

これで、普通にアドレスしてから打ちます。

トップでボールのマークが見えるように頭を右に動かして

見えたら切り返して打っていきます。

031.jpg 032.jpg

自分では、動かしすぎて大きく離れている感じがするでしょう。

しかし、人からの見た目はこれで普通なのです。

スムースな体重移動を身につけて、飛距離アップを目指してみましょう

では、今週もがんばっていきましょう!!

スポンサーサイト
     応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、10月18日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除  

こんばんは!


今週は「スタンス修正ドリル」です。


スタンスの広さは肩幅で、スクエアに立つのが基本です。

メルマガで詳しく説明していますが、人それぞれ筋力や柔軟性が違います。

今回は、一人一人に合ったスタンスを見つけるドリルを紹介します。

これを参考にして、アドレスの工夫に役立ててください。

 0169.jpg トップを作り、極端に右に体重をかける。

右と左の体重配分を、9:110:0くらいして止めておきます。

このトップの体勢で、左足を一瞬あげてみましょう。(4~5回)

数回、上げてみて左足の位置はどうでしょうか?

変わってなければ、体重移動がやりやすく、パワーがのるスタンス幅でしょう。

少し狭くなったり、広がってしまう人は、その幅で練習してみましょう!

スムースな体重移動ができるようになったり、右肩が下がりにくくなったりと

実感されるかもしれません。

あとは、ややオープン、クローズになる人は、そのスタンスも試してみてください。

左サイドの壁が出来るようになる人も少なくありませんから

では、今週も頑張っていきましょう!!

     応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、10月11日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除  

こんばんは!


今週は「捻転ドリル」です。


椅子に座って、どこでも出来るので頑張ってみましょう。

左手にクラブを持ちます。(なくても可)

右手は左手首の上にのせておきます。(クラブなしでも同じ)

画像 468

この状態から肩で回転するのではなく、腹筋を使って左右に捻ります。

画像 467 画像 469

このドリルによって、ゆっくりテークバックするための腹筋

飛距離を伸ばすための腹斜筋が動き出します。

日常で使わない筋肉は、まず起こすことから始めます。

毎日少しずつでも使っていると、スイングでも動き出します。

逆に、ほとんど使っていない筋肉を、ゴルフにだけ動かすのは

まず厳しいものです

慣れてきたら、目を瞑ってスイングをイメージしてやってみましょう!

それでは、今週もがんばっていきましょう!!

     応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、10月4日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除  

こんにちは!


今週は「右ひじドリル」です。


これで、アウトサイドインのスライスボールを直していきましょう!

まずは、アウトサイドインのカット打ちは、右ひじがどうなるのか?

それは、力が入って体の前にあるとなります。

真ん中の写真は良さそうですが、これくらいではまだ足りません。

090922_202335.jpg 090922_202343.jpg 090922_202326.jpg

右の写真が理想です。

このためには、下のドリルからいきましょう。

まず、何も持たずに前傾して、右手一本で振ってみましょう。

090922_202041.jpg 090922_202050.jpg 090922_202101.jpg

真ん中の写真時に、右ひじをわき腹の後ろにあてて

ひじから先を走らせる意識で振ります。

指揮者になって、棒を振るくらいのリラックス状態で行います。

慣れてきたところで、クラブを持って素振りをしてみましょう!

右腰の前で振っている感覚になれば、スライスはおさらばでしょう。

手を振る  クラブを振る  ボールを打つ

これを繰り返し練習してみましょう。

今週も頑張っていきましょう!

 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。