ゴルフの初心者にも実践できる、簡単で効果的なゴルフ練習法を特別にレッスン!!あなたの練習法を見直すことが、ゴルフ上達への近道です!!!!

2013/031234567891011121314151617181920212223242526272829302013/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、4月26日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除  

こんばんは!

今週は「肩の回転ドリル」です。

9002.jpg 9番アイアンでアドレスします。

右手を肩の高さに上げて、左手を右手に届くように上げていきます。

9003.jpg 9004.jpg

何度も反復すると、上げ方が安定して肩が回転した良いトップになります。

次は、反対に左手を真横に上げて右手を左手の位置に振り抜きます。

90005.jpg 9006.jpg

体重が左に乗った、大きなフォロースルーになっていくでしょう。

今まで手打ちをしていた人は、かなり体がねじれて辛いでしょうけど

何度も反復して、体で覚えていくとスイングに変化が出てきます。

スイングアークが大きくなり、体重の乗った重いボールが打てるように

なるでしょう。

マスターズを見て、気持ちが盛り上がった今が「上達のチャンス」ですよ!

今週もがんばっていきましょう

スポンサーサイト
        応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、4月19日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル 

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除    

こんにちは!

今週は「フォワードプレスドリル」です。

フォワードプレスとは、アドレスからスムーズにスイングをスタートさせるための

「きっかけ」のことです。

メルマガで紹介した5つの中から、3つを解説します。

101.jpg 

グリップを目標方向に出した反動でテークバックを開始する。

102.jpg

あごを右に動かしてクラブをスタートさせる(チンバック)

13.jpg

右ひざを内側に絞り、体重を左にかけた反動でスタート。

 

アドレスが長い人や力が入る人には効果大です。

また、スイングのリズムが良くなり、スコアがアップする人も多いですよ。

マスターズも開催中なので、世界トップのプレーヤーたちの

フォワードプレスを参考にしてみるのもいいかも。

そして1度、自分のフォワードプレスを見直してみましょう

それでは、今週も頑張っていきましょう!

        応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、4月12日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル 

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除    

こんにちは!

今週は「ヘッドスピードアップドリル」です。

勢いよく飛んでいったのに、セカンド地点に行けば飛んでない・・・

こんな経験ありませんか?

 

最後まで振り切っていないのか、左の壁が出来ていないかで

ボールの回転が悪く、風にまけてしまいやすいのが特徴です。

 

思い当たる人は、実践してみましょう

画像 131 クラブを2本持って椅子に腰掛けます。

腹筋と背筋をひねるように左右に回します。

ねじれを感じて、クラブの間隔が開いたり閉じたりしないように。

画像 132 画像 133

実際のスイングをイメージしてどうですか?

こんなに辛いスイングはしていないのでは?

インパクトからフォロースルーで、一瞬だけでも意識してみましょう。

ボールを正面で捕えて、左の壁が出来てきます。

ボールの伸びが変わってきますよ!

 

今週も頑張っていきましょう!

 

     応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、4月5日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除  

こんばんは!

今週は「離れショットドリル」です。

タイトルの通り、通常のアドレスよりもボールを20~30センチ離して構えます。

983.jpgこれで、つま先上がりを克服します。

 

これで打ってみて、ボールに届かない人は

体の起き上がりと、腕の使い方をチェックしてみましょう。

つま先上がりでは、トップでクラブが低くなりやすいのです。

すると、ボールの下をくぐったり手前を空振りしたり。

特に、右わきを閉めて打つ人に多いのです。

984.jpg 985.jpg ×

986.jpg 987.jpg

手打ちの感覚でいいので、首または後頭部に向ってクラブをあげてみましょう。

練習場で、20球ほど打ってから実践で使うようにしてください。

つま先上がりの傾斜でも、きっちりミートできるようになるでしょう。

今週も頑張っていきましょう!

 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。