ゴルフの初心者にも実践できる、簡単で効果的なゴルフ練習法を特別にレッスン!!あなたの練習法を見直すことが、ゴルフ上達への近道です!!!!

2012/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、10月26日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除  

こんばんは!!

今週の練習ドリルは、「フィンガーショットドリル」です。

左右の親指と人差し指で握ってみます。

0468.jpg

これにより、クラブの重みを感じることが出来ます。

0470.jpg  0471.jpg

実際に10回ほどスイングして、残りの指を添えてボールを打ってみましょう!

スライスがストレートになって、スイングがコンパクトになるのが実感できるでしょう。

どうしても無駄な力が入ってしまうコースで試してみるのもおすすめですよ

わかりにくい人は、お気軽に質問ください。

では、今週もがんばりましょう

スポンサーサイト
     応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、10月19日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除  

こんばんは!!

今日は、久しぶりにプライベートのゴルフを楽しんできました。

いつもは、生徒さんにレッスンしながらのラウンドがほとんどなので

時にはミスショットが許されない、微妙な緊張感があるものです。(笑)

指導していると、どんな理由があるにせよ

OBなどもってのほかなのですから・・・(笑)


早速、今週のドリルを紹介します。

「切り返しマスタードリル」です。

美しいスイングの人たちは、共通してトップからの切り返しがなめらかですよね。

「球筋も大事だが、見た目はもっと大事!」という人も多いかもしれません(笑)

そんな方は、このドリルを繰り返し実践してみましょう。

ちなみに、良くなるのは見た目だけでなく、飛距離アップなどの効果もありますよ

0387.jpg  0388.jpg

0389.jpg  0390.jpg

0391.jpg
最初は素振りで慣れてからボールを打ってみましょう。

素振りとショットを繰り返して、きれいなスイングを身につけましょう 

では、今週もがんばりましょう


      応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、10月1日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除  

こんばんは!!

絶好の ゴルフシーズンになってまいりました

みなさん、練習がんばっていますか?

メルマガで詳しく解説していますが、今週のドリルもいい練習になります。

工夫した練習で、楽しく上達していきましょう!

今週のドリルですが「赤道打ちドリル」 です。

アドレスでボールのマークを中心にセットして
そのままエッジで中心を打つ練習です。

0228.jpg   0280.jpg

これで、どのような球が出ますか?

完全なトップボールやチョロが出てしまう人は
アッパースイング過ぎるか
ダウンブロー過ぎると思ってください。

レベルにちかく振れると、リーディングエッジで打っても
フェースにボールが乗って球が上がります。

0210.jpg
10~20球ほど練習場で試してみましょう!

これが意識して打てるようになると、どんなライでも
緊張してミスしなくなりますよ

0365.jpg
浅めのディボットや、フェアウェイバンカーなどに
特に

では、今週もがんばりましょう

      応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、10月5日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除  



今回は「テークバックチェックドリル」です。

0370.jpg  0372.jpg

0431.jpg  この形ができるように何度も繰り返す。

<悪い例> 

0433.jpg クラブを真っ直ぐ引きすぎて外に上がる。

0432.jpg
左肩が下がり、フェースがかぶるため

右手や右肩に力が入りすぎる。

ここを修正することによって適正なロフトでインパクトが迎えられる。

番手間の距離が変わらない、適正な高さが出ない人に有効です!

わかりにくい人は、お気軽に質問ください。

では、今週もがんばりましょう

 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。