ゴルフの初心者にも実践できる、簡単で効果的なゴルフ練習法を特別にレッスン!!あなたの練習法を見直すことが、ゴルフ上達への近道です!!!!

2011/051234567891011121314151617181920212223242526272829302011/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、7月1日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル 

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除    

こんにちは!

 今週は「飛ばす右ひじドリル」です。

プロの連続写真にだまされてはいけません

インパクトで右ひじは曲がっていますが、実際は伸びきる寸前で打ってます。

032.jpg 左手にクラブを持って、右手にボールを

持ちます。(イメージだけでもOK)

033.jpg 034.jpg

右手を振り上げて、ヘッドに向かって投げつけるイメージです。

この動作が、クラブヘッドを押し込み、ボールを運んでくれます。

また、両肘が伸びたフォロースルーが完成します。

頑張ってみてください

 

では、今週も頑張っていきましょう!!

 

スポンサーサイト
     応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、6月24日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル 

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除    

こんにちは!

 私事ですが、本日38の誕生日を迎えました。

あ、ありがとうございます!

おめでとうって聞こえたのは気のせいですか?(笑)

失礼しました。

しかし、早いですね~!

バタバタと忙しい毎日ですが、これまで大きな怪我や病気もなくこれたのは

両親のおかげだと思いますね!

感謝してます。

でも、弱点をあえて言うならば・・・・頭髪ですかね(笑)


やはり、健康あっての仕事であり幸せだと思います。

調子に乗らず、ありがたくケアをしていきたいですね!

私たちの年代はまだまだ若いといわれますが

いろいろ話を聞くと、なにかしらの病気やけがで苦しい思いをしてる人も

多いものでした。

みなさんが、健康でゴルフを楽しんでいけるように願っております。

では、今週の練習ドリルにいきましょう!

今回も飛距離に関するものを紹介します。

「飛ばすテークバックドリル」です。

 プロのスイングを見ると、ゆっくり振っているように見えて飛びます。

それは、テークバックからダウンスイング、インパクトまでのスピードが

大きく変わらずに、一連の流れで打っているからです。

 アマチュアのみなさんは、ダウンスイングのスピードだけを必死に上げようと

努力をされています。

しかし、テークバックのスピードは、プロと比べていかがでしょう。

かなり遅い人が多いと思います。

 これが、腰のスウェーやクラブの軌道のズレを起こしやすくします。

また、ゆっくり上げて一気にスピードアップさせようとしますから

力んでカット打ちになったり、右肩が下がってダフったりしやすいわけです。

 0003.jpg  「イチ」「二」と言いながら

同じテンポで打てるようにしていきましょう。

最初は、かなり適当にテークバックをあげている感じがするでしょう。

でも、それくらいシンプルにしていかないといけません。

ちょっとわかりにくかったでしょうか?

 

ぜひ、試してみましょう

みなさん、今週も頑張っていきましょう!!

      応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、6月17日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル 

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除    

こんにちは!

 今週は「飛ばすインパクトドリル」です。

「インパクトはスイングの通過点と考える」と、よく言われます。

しかし、インパクトで力が抜けているようでは飛距離は出ません。

スイング中に力を抜いてリラックスするのは

インパクトで100の力を伝えるためなのです。

インパクトの押し込みをマスターして、力強いボールを打っていきましょう!

090602_125114.jpg 090602_125103.jpg 090602_125139.jpg

クラブヘッドで、壁やボールの入ったかごを押してみましょう。

右腰、右足、両手で目一杯押します。

シャフトがしなるように頑張ってみてください。

090602_125147.jpg 090602_125153.jpg

実際にスイングして、このくらいのインパクトの手ごたえが出るように

繰り返し実践してみましょう

 

      応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、6月10日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル 

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除    

こんにちは!

 今週は「パターグリップドリル」です。

どうしてもグリップや腕に力が入ってしまう人は090529_095744.jpg

てぶくろや軍手をはめて打ってみましょう!

力が入れにくいうえに、滑らないので、力をぬいて打てますよ

 

それでは、今週も頑張っていきましょう!!

 

      応援ワンクリックをお願いします157    人気ブログランキングへ



      本日のブログは、6月3日の無料メルマガの解説です。

               【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル 

                   毎週金曜12時発行    
メルマガの登録・解除    

こんにちは!

 今週は「パターグリップドリル」です。

皆さんのグリップの握り方は、どのようにしていますか?

ここでは、「このような方法もありますよ」という握り方を紹介します。

090520_170603.jpg 「グリップを撮ってくれ」と言ったのに、頭をとられました(笑)

せっかくなので、ついでにのせちゃいました。

では、本題です

090520_170732.jpg 手のひらを合わせるように、左右をつめて握る。

これは、ヘッドの重さを感じやすい利点があります。

そのため、パッティングでショートしやすい人は試してみましょう。

090520_170621.jpg 左右を逆にする、クロスハンドグリップです。

肩でストロークするのを覚えるのにも練習になります。

手首を使いすぎて、左に引っかける人。

ショートパットに自信がない人にお勧めです。

090520_170551.jpg 左右の手を離してグリップする。

これも、手首の使いすぎによい方法です。

この握りでは、方向が安定しますが、ヘッドアップには注意しましょう。

090520_170531.jpg 最後に、人差し指を伸ばして、横にあてる握りです。

右と左はどちらでもいいですし、左右とも伸ばしてもいいと思います。

ストロークが安定して、方向性も良くなります

 

これらを試して、自分に合った方法を見つけてみましょう!

それでは今週もがんばりましょう

 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。