ゴルフの初心者にも実践できる、簡単で効果的なゴルフ練習法を特別にレッスン!!あなたの練習法を見直すことが、ゴルフ上達への近道です!!!!

2009/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のブログは、3月27日の無料メルマガ(毎週金曜発行)の解説です。

                       登録希望はこちらからどうぞ!

    ブログランキング→ banner_12.gif  クリックありがとうございます!

 

おはようございます

 

 もうすぐマスターズが始まります(4月9日~12日)。

石川遼くんが、初メジャーでどのような戦いをするか楽しみです。

今日からは、「アーノルドパーマー・インビテーショナル」に出場しています。

初日は6オーバーの102位。

まだまだ、アメリカの芝などに慣れていないかもしれませんが

日本で見せるような、思い切りのよいプレーをして欲しいですね

 

 では、今週は「離れショットドリル」です。

タイトルの通り、通常のアドレスよりもボールを20~30センチ離して構えます。

983.jpgこれで、つま先上がりを克服します。

 

これで打ってみて、ボールに届かない人は

体の起き上がりと、腕の使い方をチェックしてみましょう。

つま先上がりでは、トップでクラブが低くなりやすいのです。

すると、ボールの下をくぐったり手前を空振りしたり。

特に、右わきを閉めて打つ人に多いのです。

984.jpg 985.jpg ×

986.jpg 987.jpg

手打ちの感覚でいいので、首または後頭部に向ってクラブをあげてみましょう。

練習場で、20球ほど打ってから実践で使うようにしてください。

つま先上がりの傾斜でも、きっちりミートできるようになるでしょう。

今週も頑張っていきましょう!

 

無料メルマガ登録はこちら

最新ゴルフ理論「NBSゴルフトレーニング」の全貌  (3月31日まで)

 

ブログランキング→ banner_12.gif   クリックありがとうございます!

スポンサーサイト

          ブログランキング→ banner_12.gif  クリックありがとうございます!

 

 こんばんは!

 

 ワールドベースボールクラシック、優勝おめでとうございます!

 WBCでは、素晴らしい感動をもらいました。

野球はチーム戦ですから、侍ジャパンのような「結束力」が

勝利を大きく左右するものだと思います。

好調の人が不調の人をカバーし、信頼し合い突き進む。

中学まで野球をしていたのですが、やっぱり面白いな~と改めて感じました。

 

 では逆に、ゴルフは「自分」との戦いですから、マナーやエチケットさえ

守っていれば周りは関係ないのか・・・?

 

 そういうわけではないようです。

パートナーに恵まれたり恵まれなかったり、という話はよく聞くものです。

4人のパーティーでまわる場合に、調子のいい人はよく話をし

悪い人は口数が少なくなります

調子の悪い人に言葉をかけづらくなり、かといってスイングの欠点をいうのも

さしでがましい気持ちになるものです。

 調子の悪い人は、「こんなはずじゃない!」と自問自答しながら

ある一定のラインを超えないように、一生懸命プレーをします。

しかし、そのラインを超えてしまうと雑なプレーになってしまいがちです。

あとは愚痴や言い訳をしながら仲間を待つだけです(笑)

 

 あなたは、こんな時にどういうプレーをしていますか?

その人の本性が出やすいので、会社の接待やゴルコンで楽しく上手に

プレーができるよう、見直してみてもいいでしょうね

 また、ゴルフも野球のようにチーム(4人1組など)を作り

トータルスコアや交互に打ったりして戦う競技が

どんどん増えても面白ろそうですよね。

練習もプレーも楽しくできそうです。

いつか、そういうコンペや大会が定期的にできたらいいな~と考えてます。

 

 では今日はこの辺で。

 

           ブログランキング→ banner_12.gif  クリックありがとうございます!

本日のブログは、3月20日の無料メルマガ(毎週金曜発行)の解説です。

                       登録希望はこちらからどうぞ!

    ブログランキング→ banner_12.gif  クリックありがとうございます!

 

 おはようございます

WBCは盛り上がってますね~!

おかげで、昼の練習場はガラガラです(笑)

わずかに来場のお客さんも、テレビに釘付けです。

携帯で見てる人も多く、練習に身が入らない様子です。

おかげで(?)私もテレビの前でゆっくり応援してます

準決勝に残ったので、ぜひ優勝してほしいですね!

 

 それでは、今週は「接近ショットドリル」です。

                      0464.jpg 

    通常のアドレスで、スウェーでスライスする人は実践してみましょう。

 

         0456.jpg  0457.jpg

    いつもより、10センチほどボールに近く立って打ってみましょう。

 

かなり窮屈に感じると思います。

しかし、このアドレスで打つことにより

スイングバランス、スイング軸、脇の締まりが体で覚えられます

 

近づいて20球、普通にアドレスして10球と繰り返し打って

頑固なスライス、ダフリとおさらばしましょう!

 

 今週も元気にがんばりましょう

 

無料メルマガ登録はこちら

最新ゴルフ理論「NBSゴルフトレーニング」の全貌  (3月31日まで)

 

ブログランキング→ banner_12.gif   クリックありがとうございます!

 

本日のブログは、3月13日の無料メルマガ(毎週金曜発行)の解説です。

                       登録希望はこちらからどうぞ!

    ブログランキング→ banner_12.gif  クリックありがとうございます!

 

 ブログが見難くなったとのことで、またまたリニューアルしました。

以前のも自分では、なかなか気に入ってたのですが・・・

 

 こんにちは! 

 

昨日は、午前中はゴルフの試合の応援で、午後からラウンドレッスンでした

 

レッスンを初めて3ヶ月でしょうか、初心者だったTさんも

3ラウンド目で108のスコアまでになったと報告を受けてました。

実際に練習場では、ドライバーこそややスライスですが

アイアンは、かなりのナイスボールを打っています。

 

 しかし、スコアは伸びてますが、「コースに出るとアイアンがどうしても

トップボールになってしまう」 とのこと。

今回、練習場との違いを見て欲しいとのことでした。

見たところ、トップを打つ時のライに共通点がありました。

つま先下がりと左足下がりでは、少しの傾斜でもトップしています。

原因は、上体の起き上がりとテークバックの上げ方でした。

この傾斜で注意することは、平らのショットのように大振りをしないことが一つ。

もう一つは、テークバックがアウトに上がりやすいことです。

本人は、まだ慣れていませんでしたが、球筋はばっちり良くなったので

次のラウンドで100切りがあるかもしれませんね

 

 それでは、今週は「シャンク矯正ドリル(つま先下がり)」です。

 

まず、アドレスの違いを見てみましょう。

つま先下がりでは、アドレスした時点で脇があまくなっています。

0464.jpg  0465.jpg

 

この構えから、インパクトで上体が起き上がった場合には

もっと脇が開き、シャンクが出てしまうことが容易に想像できるでしょう

 

そのために必要なことは、上体が起き上がらないくらいの大きさで

きっちり打つことです。

実際に、かごの上や単行本を数冊重ねた上に乗って

フラフラしたり落ちない程度のコンパクトスイングをマスターしましょう!

 

身体の硬い人ほど、長いクラブを持ってコンパクトに打つことが大事です。

 

シャンクは出なくても、とにかく傾斜やハーフショットが苦手な方は

頑張って実践してみましょう

 

今週も楽しく練習しましょう!

 

無料メルマガ登録はこちら

最新ゴルフ理論「NBSゴルフトレーニング」の全貌  (3月31日まで)

 

ブログランキング→ banner_12.gif   クリックありがとうございます!

本日のブログは、3月6日の無料メルマガ(毎週金曜発行)の解説です。

                       登録希望はこちらからどうぞ!

    ブログランキング→banner2.gif クリックありがとうございます!

 

こんにちは~!

 

 WBCは、中国戦に4対0で勝利しました。

打線の内容はスカッとしませんでしたが、勝ちは勝ちです

次の韓国戦で、爆発して欲しいですね。

日本戦で、先発予定の左腕は嫌な投手ですよね~打ちのめして欲しい!!

イチロー選手もあたってませんが、いるだけで心強いのではないでしょうか?

これから強敵になるにつれ、力を発揮してくれるでしょう

 

それでは今週は、 「バンカーアドレスチェックドリル」です。

 

      (重心が高い)               (重心が低い)

IMGA0060.jpg  IMGA0061.jpg

バンカーでは、より重心を落としてドッシリ構えることが大事です。

体の伸び上がりを抑えて、ボールの手前を叩きやすくします。

右の写真のように、グリップがひざ上くらいになるまでひざを曲げてみましょう!

前傾を深くして、お尻が落ちないように注意します。

 

次にチェックするのはグリップです。

IMGA0063.jpg 

通常のセオリーは、フェースを開いた状態でグリップを作るのですが

女性や力の弱い人は、上手に打っても砂に負けてしまったりして

なかなか脱出できない場合が多いものです。

 

IMGA0064.jpg  IMGA0065.jpg  

そんな人にお勧めなのが、左上のように通常のフェースでグリップして

右上のように、そのグリップからハンドファーストで右肩をやや下げた形で

フェースを開くアドレスです。

力が砂に伝わりやすく、そのまま打ってもボールのやや手前に落ちてくれます。

フェースがターンしやすいため、脱出の確率がよくなるでしょう

 

0293.jpg   0317.jpg 

ぜひ、試してみましょう!

 

最後に、ご存知だと思いますが、砂を手で触ったり

アドレスでクラブヘッドが砂に触れたら2打罰です。

注意してくださいね

 

それでは今週もがんばりましょう!

 

無料メルマガ登録はこちら

最新ゴルフ理論「NBSゴルフトレーニング」の全貌

 

    ブログランキング→banner2.gif クリックありがとうございます!

 

 

 

ブログランキング→banner2.gif クリックありがとうございます!

 

 

 ゴルフは、緊張するスポーツの一つです。

                      0313.jpg 

皆さんも、ゴルフを明日にひかえると、ワクワクして前夜から眠れなくなったり

朝も早くから目が覚めて落ち着かない・・・こんな経験があると思います。

日常生活では、そんな経験はなかなかありませんよね。

 

そのまま、コースに入って準備して、緊張のスタート。

皆さんは、できるだけ緊張を抑えようとしているでしょう。

しかし、この緊張というのは「ベストのパフォーマンスには欠かせない」ものです。

ある学者さんの研究では、緊張によるエネルギーには2種類あるそうです。

 

一つ目は、課題を成し遂げたい緊張エネルギー。

二つ目は、課題を目的に向かって統合していく緊張エネルギーです。

 

この二種類の緊張エネルギーを、同時に高められたら好結果が出やすいようです。

 

ゴルフに置き換えて簡単に説明すると・・・

 一つ目は「ナイスショットを打ちたい」

「ざっくりせずに上手く寄せたい」などと緊張する状態です。

緊張に弱い人は、この一つ目の緊張エネルギーの高まりに当惑して

舞い上がったり、これをなんとか静めようとしてしまうのです。

 

 二つ目は、一つ目の課題をクリアするためには「どのようにすればいいか」と

いう方向での緊張状態です。

このように考えると、緊張感の中に集中力が高まり、最高のパフォーマンスに

つながるようです。

 

 これは、ゴルフに限らずカラオケやスピーチなど、いろんな場面で言えそうですよね!

 

ぜひ、このような場面では緊張の中で失敗を恐れず思い切りプレーしてみましょう!

                    0289.jpg

 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。